【ステップメール配信システムのアスメル】ユーザー数のべ13166社を突破!
 
お名前
E-MAIL

売上に直結するステップメール技 その2

■「相手」を主役にする!

あなたが書くメール文章には、決定的な欠点があります。
それは、主役が「自分自身」になっていることです。
たとえば、「私が」「私は」とか・・・
「うちの会社」「うちの製品は」
などと、「自分」主体の文章になっていませんか?

人間は、放っておくと、四六時中、「自分」のことを考えています。
お客はいちいち、あなたの会社や製品のことまで考えていられないのです。

にも関わらず、「自分主体」の文章を書いてしまう人が結構います。
たとえば、日々届くメールマガジン。
「単なる自慢話じゃないの?」と思う文章をよく見かけませんか?
とても悪い例です。

ですから、これからあなたがお客に書く文章は、「私」ではなく「あなた」を主役にしてください。
たとえば、「うちの商品はこんなにいいんです!」と言うよりは、「あなたにとってこの商品は●●なところがいいんです!」と、あなたを視点に文章を変えるのです。

もし、慣れないようでしたら、文章を書き終わった後に、必ず「視点を変えて」見直すようにしてみてください。「ここはあなたに変えることはできないかな?」と視点を「あなた」に変えられるかどうかで見直していくのです。そうすると、印象がガラリと変わった「お客視点」の文章が出来上がり、売り上げアップに直結することでしょう。

もちろん、ステップメールによってお客に送っていくメール文章も、「相手が主役である」を基本に作っていってくことを忘れないようにしてください。


■  ステップメールテクニックその1
■  ステップメールテクニックその2
■  ステップメールテクニックその3
■  ステップメールテクニックその4
■  ステップメールテクニックその5
■  ステップメールテクニックその6

 

ステップメールのアスメルのお申込み方法、料金、
お支払い方法等についてはこちらをご覧下さい。

※申込多数による在庫切れはご了承ください。