【ステップメール配信システムのアスメル】ユーザー数のべ13062社を突破!
 
お名前
E-MAIL

売上に直結するステップメール技 その5

■「続き」はまた次回に・・・

好きな異性との初デート・・・
盛り上がってきたところで!
「続きはまた今度ね!」
と言われたら、あなたはどう思いますか?

より一層、惹きつけられませんでしょうか?

実は、この方法が、ステップメールでも使えます。
心理学者ツァイガルニク氏の研究によると、人は完了した作業よりも、未完了の作業の方が強く記憶に残っているとのこと。
つまり、人間は途中で作業を中断してしまうと、その作業のことが頭から離れられなくなるのです。

よくテレビでもありますよね?
盛り上がってきたところで、「続きはCMの後で!」と。
これもツァイガルニク効果の応用です。

ステップメールでも、結論を先延ばしにし、「続き」と称して次回に引き伸ばすことで、より一層あなたの会社や商品を印象付けることができます。ただし、あまり引き伸ばしすぎたり、時間を空けたりするのは逆効果になりますから注意してくださいね。


■  ステップメールテクニックその1
■  ステップメールテクニックその2
■  ステップメールテクニックその3
■  ステップメールテクニックその4
■  ステップメールテクニックその5
■  ステップメールテクニックその6

 

ステップメールのアスメルのお申込み方法、料金、
お支払い方法等についてはこちらをご覧下さい。

※申込多数による在庫切れはご了承ください。